ホーム » キャッシング業者 » ノーローンは一週間利息ゼロだけが魅力?

ノーローンは一週間利息ゼロだけが魅力?


新生銀行グループの消費者金融に「ノーローン」というのがあります。その名の通り、キャッシングに対する利子がつかないのです。とはいえ、永遠にゼロなわけではなく、1週間だけとなります。それでも、毎月1週間分は利子がゼロになるのは大きいです。
 

例えば100万円の借金が合った場合、仮に金利を18%として年間18万円の利子がかかります。一ヶ月にして1万5千円、一週間で4000円弱です。この分の金利がゼロになるのです。毎月借り直せば、毎月4000円分安く済むということになります。
 

また、ノーローンには、「急な出費に対応して一時的にお金を借りる」といった活用方法もあります。1週間以内であれば利子ゼロなので、例えば急にキャッシュが必要になって手元に無い時、一時的にノーローンで借りて1週間以内に返済すれば、何も損することがありません。
 

また、給料日のちょうど周間前になったらノーローンでお金を借りて、そのお金で他のキャッシングの返済をし、給料日がきたら給料の一部でノーローンで借りたお金を返す、といった使い方もできます。これであれば、毎月利用するこができ、資金のショートを回避することができます。
 

登録も簡単で、ATMでの案内に従って情報を記入していくことですぐ契約もできます。一週間利息ゼロというメリットを最大限に活かして活用しましょう。
 
 

ノーローン無利息を利用して生活した体験談

ノンさん 20代前半男性 会社員 大阪府
借入枠40万円
借入当時の年収400万円
利用時期2013年2月から半年

 

ある時、主にクレジットカードでの買い物のしすぎで、複数のカードの請求とその他公共料金などの支払いに追われる時期がありました。
 

運の悪いことにその時働いていたところの給与振り込みはそれらの支払いの後だったので、なんとかしてすぐに手元における現金が必要だったのです。そこで目をつけたのはノーローンという消費者金融でした。
 

そこならば借りて一週間は利息発生なし、その一週間以内にしっかり返済できていればよく月もまた一度は一週間無利息でキャッシングできるというもので、しっかり給与さえ入れば返済できる見込みの立っていた私はしばらくそれで自転車操業を行いました。
 

ノーローンの借り入れ自体は最寄駅の近くにあった無人契約コーナーから行えました。しっかりプライバシーを守れるだけの人通りが多いところからは目隠しされた立地にあり、中も清潔でした。
 

端末を操作して指定された項目を入力したり、身分証明を機会に読ませたりするだけで契約までこぎつけることができ、こんなに簡単なのかと拍子抜けしました。

返 
済自体は口座から自動引き落としでしたが、その無人契約コーナーに併設されたATMで返済もできましたので、狙い通り利息支払いなしで借入することができました。
 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー