ホーム » キャッシング業者 » 

ノーローンは一週間利息ゼロだけが魅力?


新生銀行グループの消費者金融に「ノーローン」というのがあります。その名の通り、キャッシングに対する利子がつかないのです。とはいえ、永遠にゼロなわけではなく、1週間だけとなります。それでも、毎月1週間分は利子がゼロになるのは大きいです。
 

例えば100万円の借金が合った場合、仮に金利を18%として年間18万円の利子がかかります。一ヶ月にして1万5千円、一週間で4000円弱です。この分の金利がゼロになるのです。毎月借り直せば、毎月4000円分安く済むということになります。
 

また、ノーローンには、「急な出費に対応して一時的にお金を借りる」といった活用方法もあります。1週間以内であれば利子ゼロなので、例えば急にキャッシュが必要になって手元に無い時、一時的にノーローンで借りて1週間以内に返済すれば、何も損することがありません。
 

また、給料日のちょうど周間前になったらノーローンでお金を借りて、そのお金で他のキャッシングの返済をし、給料日がきたら給料の一部でノーローンで借りたお金を返す、といった使い方もできます。これであれば、毎月利用するこができ、資金のショートを回避することができます。
 

登録も簡単で、ATMでの案内に従って情報を記入していくことですぐ契約もできます。一週間利息ゼロというメリットを最大限に活かして活用しましょう。
 
 

ノーローン無利息を利用して生活した体験談

ノンさん 20代前半男性 会社員 大阪府
借入枠40万円
借入当時の年収400万円
利用時期2013年2月から半年

 

ある時、主にクレジットカードでの買い物のしすぎで、複数のカードの請求とその他公共料金などの支払いに追われる時期がありました。
 

運の悪いことにその時働いていたところの給与振り込みはそれらの支払いの後だったので、なんとかしてすぐに手元における現金が必要だったのです。そこで目をつけたのはノーローンという消費者金融でした。
 

そこならば借りて一週間は利息発生なし、その一週間以内にしっかり返済できていればよく月もまた一度は一週間無利息でキャッシングできるというもので、しっかり給与さえ入れば返済できる見込みの立っていた私はしばらくそれで自転車操業を行いました。
 

ノーローンの借り入れ自体は最寄駅の近くにあった無人契約コーナーから行えました。しっかりプライバシーを守れるだけの人通りが多いところからは目隠しされた立地にあり、中も清潔でした。
 

端末を操作して指定された項目を入力したり、身分証明を機会に読ませたりするだけで契約までこぎつけることができ、こんなに簡単なのかと拍子抜けしました。

返 
済自体は口座から自動引き落としでしたが、その無人契約コーナーに併設されたATMで返済もできましたので、狙い通り利息支払いなしで借入することができました。
 

プロミスのスピードキャッシングは平日14時まで?!


プロミス【SMBCコンシューマーファイナンス】

給料日前になってお金がやばくなってしまい、どうしようかなと思う経験はよくあると思います。もうすぐ給料が入るけど、数日間は手持ちのお金がない!そういう時にオススメするのが、プロミスのスピードキャッシングです。

 

しかもプロミスは初回利用でポイントサービスに申し込めば、30日間無利息サービス中です。

 

どうも消費者金融では、なんか借りづらいし不安だなと思われる方もおられると思いますが、プロミスのキャッシングの申込みはとても安心して行えます。

 

店舗に直接行くのが、少し嫌だなと思われる方には、無人自動契約機やインターネット環境下でのパソコンからの申込みがオススメです。

 

平日14時までのWEB契約で、即日融資を受けることが可能になります。

 

無人自動契約機、パソコンともに必要書類として運転免許証を用意しておき、必要事項をガイダンスに従って入力していくだけで誰にも会わずにスピードキャッシングができます。

 

後は審査結果を確認し契約すれば、自動契約機でしたらすぐにカードが出来るので、そのカードで即日で融資が可能!

 

パソコンも同様に振り込み口座を指定すれば、すぐにお金が振り込まれます。

一つ注意が必要なのは、パソコンでの即日融資は14時50分までしか当日の振り込みが出来ない事です。ですので、あらかじめ午前中から申込みするなど早めに行ったほうが良いです。

 

このようにプロミスのスピードキャッシングは、申込みもすぐに行えますし、上手に利用すれば非常に便利です。

モビットでスピードキャッシングが可能


モビット

三井住友銀行グループのモビットならスピードキャッシングが可能です。その条件としては、平日14:50までの振り込み手続き完了が必要になります。

 

まずパソコンやスマートフォン等からWEB経由で申し込みます。モビットの強みは融資がWEBで完結すること!電話や郵送もなしでネットのみで即日融資が可能です。(※三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方)

 

審査に通れば、ご指定の金融機関への振り込みか、モビットカードでのご出金が可能になります。

 

お金が必要な時って、どうしてもありますよね。明日ではダメで、どうしても今日お金が必要。そういう時に、一度モビットのスピードキャッシングを利用するのはおすすめです。

 

三井住友銀行グループの会社なので、決して怪しい会社ではないです。お金を借りる時は、信用できる会社から、なるべく低金利で借りるのが基本です。その点は、モビットなら大丈夫でしょう。

 

さらに、今なら三井住友銀行のATM利用手数料無料キャンペーンを実施しているので、とてもいい機会だと思います。入出金の手数料が無料なのはとても助かりますよね。CMで頻繁に見かけるモビット。

 

即日融資のスピードキャッシングを希望される方は、一度相談してみてはいかがでしょうか?簡単なWEB手続きで、即日融資のモビットは使えます。ただしご利用は計画にしましょう。

アイフルのスピードキャッシング!最短審査


消費者金融大手のアイフルは非常にスピーディーな審査を行い、即日での融資も可能です。すべての手続をネット上で完結できるスピードキャッシングは、身分証明書さえあれば可能です。

 

ここでは融資までの審査の流れについて最もお手軽に出来る審査であるパソコンから行った場合の流れを紹介しましょう。

 

まずは公式サイトからお申し込みフォームにしたがって必要事項を入力します。ここで注意していただきたいのは、これまでの他社借り入れ実績については虚偽の記載が無いようにしましょう。

 

キャッシングは信用で借りるものでありますので、相手にウソをつくなどということはありえません。正直に記入して現在の状況を相談することで、審査に通る確率は上がります。

 

その後、申し込み確認でメールか電話で連絡がきますので対応してください。ここでも他社の借り入れ実績やキャッシングしたお金の使い道などを聞かれることがありますが、出来るだけ正直に答えましょう。

 

その後は必要書類を提出しますので、準備をしておくとよりスピーディーです。

運転免許証などの本人確認書類と、場合によっては収入証明書類が必要なこともあります。現在はこれらをメールやアプリで送信することが出来、即日融資につながります。

 

審査に通りましたら即日のお振込みや来店、郵送でカードを発行することが出来ますので、ご都合の良いほうをお選びください。ここまで、申し込み後30分から1時間ほどで完了できます。一人で悩まずにアイフルに相談してみてくださいね。

アコムのスピードキャッシング!最短の即日融資


アコムは消費者金融であり、そして審査が早いことでも有名な会社です。最近の消費者金融は銀行グループに入ることが多くなりました。アコムも三菱UFJ系のグループに入っているので信用としては最高だと言えます。

 

銀行系のグループに入ると審査が難しくなると思っている人もいますが、あくまでグループに入っただけで消費者金融であることは変わりません。安心というメリットの方が大きいのです。
ですから今まで通り、スピードキャッシングの即日融資が受けられるのです。

 

即日融資とは文字通り、申し込んでその日の内にお金が借りられることです。アコムは最短30分で審査回答してくれるスピーディな手続きです。

 

基本的に大きな問題がなければ「14時までに申請完了すれば」即日融資が受けられます。目安としては、だいたい13時より前には申し込みしておく必要があります。

 

それ以外の条件は特になく、例えば他社から借入をしている人もアコムの即日融資を受けることもできますし、フリーターや主婦でも収入が一定数あれば問題なく即日融資の対象内です。

 

アコムの審査は大きく二つに分かれていますが、スマホやパソコンで手軽に受けられるも特徴です。

 

昔のように店舗に足を運ぶ必要がなくなったからこそ即日融資が可能になったわけで最近ではさらにスピードが速くなったのがスマホやパソコンの普及です。

 

いつでもどこからでも審査を受けられるアコムはますます便利になっていくことでしょう。

最近の投稿
カテゴリー